自己紹介 Profile

奥谷文徳は東京大学大学院情報理工学系研究科の博士学生であり、現在までに制御工学・圧縮センシング・データマイニング・ソフトロボットの研究をしている。
2012年岐阜工業高等専門学校 電子制御工学科卒業 準学士(工学) 森貴彦研究室所属。
2015年東京大学工学部 電子情報工学科卒業 学士(工学) 浅見・川原研究室所属。
2017年東京大学大学院 情報理工学系研究科 修士課程修了 修士(情報理工学) 浅見・川原研究室所属
2017年東京大学大学院 情報理工学系研究科 博士課程入学 川原研究室所属。

エルデシュ数は4以下
F. Okuya, K. Saito, Y. Kawahara, Numerical Simulation of Stable Propagation of Mechanical Signals by Cylindrical Origami
K. Saito, T. Tachi, R. Niiyama, Y. Kawahara, Design of a Beetle Inspired Deployable Wing
S. Butler, E. Demaine, R. Graham, T. Tachi, Constructing points through folding and intersection.
P. Erdős, R. L. Graham, Old and new problems and results in combinatorial number theory.






Fuminori Okuya is a Ph.D. student in the Graduate School of Information Science and Technology, the University of Tokyo, Japan. His research interests are in control engineering, compressed sensing, data mining, and soft-robot. He received the bachelor of engineering degree in 2015, and master of engineering degree in 2017 from the University of Tokyo.
Comments